経験から生まれるセンスを形にする。

先日の6/8、

Churieは11周年を迎えました。

 

昨年もですが、設立日をすっかり忘れて過ごしていました。

この時期は、新コレクション発表と重なるので、

自分のことは後回しになってしまいがちです。

 

11年。

振り返ると色々なことを経験しましたし、

経験させていただきました。

 

私自身も歳を重ね世代も変わり、

「ものの見方」や「受け止め方」に変化を感じています。

 

ですが、

変わらないものもあります。

 

それは、

「お客様の魅力を惹きだす作品をつくりたい」

という気持ちです。

これは、変わらないというか、より強くなっています!

 

なぜなら、

アクセサリーは、

「歳を重ねれば重ねるほど、似合うものが増える!」

からです。

 

40代以降は、

それまでの経験や体験が

自然に表情や立ち振る舞い、着こなしに反映されてきます。

 

その姿は、一つとして同じものはなく、

素敵な個性として現れます。

 

その個性をスマートな形で表現できるものが、

アクセサリーです。

 

固定概念にとらわれず、

広い視野で自分らしい素材やデザインを選ぶことができますし、

選んだものが「似合う楽しさ」を味わえるもの

気軽なアクセサリーだからです。

 

先日も、

「人生の節目に」と、

Churieのネックレスをご注文下さった方がいらっしゃいました。

 

最初はシンプルなものをご試着されていましたが、

お話を伺っていくうちに

今何を求めていて、自分がどのようなスタイルで着こなしたいかを

ご自身で明確にイメージすることができ、

とてもお似合いになるネックレスを見つけられていました。

 

経験から生まるセンスを

形にしていくことも、

大人のお洒落の楽しみの一つではないでしょうか?

 

それを形にするお手伝いをChurieはし続けたいと思っています。

 

Churieは、

お一人でも多くの方の美しさを形にするお手伝いをしていきます。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.