2019年のご報告

こんにちは。churieのkoyukiです。

大変ご無沙汰してしまいましたが、

皆様はお変わりなくお過ごしですか?

 

私の方はお陰様で元気にしておりますが、

今年(2019年)は、

ブログの更新をできないまま過ぎてしまい、

とても心苦しく思っておりました。

 

その理由は、

プライベートのことになりますが、

家族のサポートに時間を割いていた為です。

 

母の介護です。

 

春夏コレクションの作品制作をし

発表直前のタイミングで母の状態が思わしくなくなり、

私自身の気持ちに「コレクション発表への迷い」が出ました。

 

今は家族時間を優先すべき時期なのではないか、と。

 

そして、母と過ごすこと数か月。

10月に母は旅立ちました。

 

約2年間、介護をしていたので覚悟はしていましたが、

やはりもう会えない、話ができないと思うと寂しいものですね。

 

息子が卵かけご飯を上手に混ぜることができず、

手伝っているときに

あ、私も母に同じことをしてもらったなとか、

 

朝、寒くて私の布団に潜り込んでくる息子をみて、

私も同じことを母にやっていたな

 

と、

母が亡くなってから、

母を感じる機会が多くなりました。

不思議ですね。

 

今年は、

母のこと以外に、

息子の小学校受験もあり、

本当に忙しい年となりました。

 

振り返ってみると色々ありましたが、

母のことをきっかけに、

主人が私以上に母のことを思いやってくれていた気持ちを知れたり、

5歳の息子も自分ができる範囲で一生懸命、母に寄り添ってくれていた姿を見ることができ、

家族のありがたさを感じる年となりました。

 

息子が

「今度、ママのお腹に赤ちゃんが来たら、それはお祖母ちゃんかもしれないから、

名前はサチコ(母の名前)にしよう!」

と言い出したのは、笑ってしまいました。

子供って面白いですね。

 

先日、四十九日を終え、やっと落ち着いてきたところです。

 

母も応援してくれていると思うので、

来年は、コレクション発表しますよ!

 

私自身、

色々、学びも増えていますので、

新しいスタイルでのご提案ができるよう

これからも日々、精進してまいりたいと思います。

 

来年もchurieをよろしくお願いいたします。

 

最後に

私の一番好きな母の笑顔。

生後、間もない息子を抱く母。

mam

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.